年上彼女はやめた方がいい?その理由とメリット・デメリットを解説

現在年上彼女との交際を考えている方へ、交際するにあたって不安に感じてしまうことも多いのではないでしょうか。

例えば、年齢差による価値観の違いや収入の違いなどが挙げられます。

交際をしてから、後悔をすることは非常に残念なことだと思います。

そこでこの記事では後悔をしないために、年上彼女はやめた方がいい理由と付き合う際のメリット・デメリットを解説していきます。

年上彼女の割合

恋愛において年上の彼女も選択肢の一つです。9歳以上の年齢差を持つカップルは珍しくありません。実際、年上の彼女がいる若い男性は少なくなく、一定の割合を占めています。その背景には年上女性の落ち着きや経験の魅力があるとされています。しかし、年上の彼女が魅力的だからとすぐに交際を始めるのはやめたほうがいいでしょう。というのも年上の彼女との関係では、若いカップルとは異なる配慮や理解が求められるからです。

「年上彼女はやめた方がいい」と言われる理由

男女における年齢差は付き合う上で弊害になってしまうのでしょうか。

なぜ年上の彼女はやめた方がいいと言われているのでしょうか。

年上女性の彼女が欲しいと感じている人は参考にしてみてください。

結婚のプレッシャーを感じやすい

年上彼女はやめた方がいいと言われる理由の1つ目が結婚のプレッシャーを感じやすいことです。

女性は出産年齢を気にする方が多いです。

そのため、年上の彼女と付き合うと責任を取らないといけないと思ってしまう方もいます。

年齢を意識すればするほど、現実的に結婚や出産のことを考えなくてはいけないと思ってしまう方が多いのではないでしょうか。

母親や姉のように見えることがある

年上彼女はやめた方がいいと言われる理由の2つ目は母親や姉のように見えることです。

年上の彼女が家事をしていると、母親が家事をしていると錯覚してしまうことがあります。

そのため、恋愛感情を抱けない人も多いでしょう。

女性は男性と比べて精神年齢が高い方が多いため世話を焼かれてしまうことがあるかもしれません。

彼女が支配的になりやすい

年上女性と恋愛する際に彼女がリードすることは一般的です。これは、経験からくる自信や判断力によるもので、決して珍しくありません。彼女たちは自然と恋愛で主導権を握り、物事を進めることが多いです。しかし、この傾向が強まると「支配的」と見なされがちで、男性の自己主張の余地が狭くなることがあります。相手が年上の女性であっても、平等な立場でコミュニケーションを取ることが健全な関係を築く上で欠かせません。女性が支配的な立場にあって不快感を感じてしまうケースがあるようです。

彼女に合わせようと背伸びした恋愛に疲れてしまう

年上彼女はやめた方がいいと言われる理由の3つ目は彼女に合わせようと背伸びをした恋愛に疲れてしまうことです。

年上女性は甘えられる魅力がありそうですが、実際は対等な関係になろうと背伸びをしてしまう男性が多いです。

自分を大きく見せようとしてしまうため、年上彼女に合わせることに疲れを感じる方もいるでしょう。

また、恋愛面で背伸びをすると、空回りしてしまうことが多くなります。

自分は初めて行く場所でも、年上の彼女にはすでに経験がある可能性が高いでしょう。

年上彼女との関係を長く続けていくポイントとして、多くの経験を重ねている彼女をいかに楽しませてあげられるかが大切です。

一般的なデートやプレゼントではなく、オリジナリティがあるものを考えてみましょう。

彼女の方が収入が高いためプライドが傷つく

年上彼女はやめた方がいいと言われる理由の4つ目は彼女の方が収入が高いことが多いためプライドが傷ついてしまうことです。

金銭面で彼女よりも劣ってしまうと、男性は自信を無くしてしまうことがあります。

また、彼女を守れないと感じれば自分の存在価値さえもないように男性は感じてしまうでしょう。

年上彼女がどんなに魅力的であっても、その魅力が仇となることもあるのです。

価値観が合わない

年上彼女はやめた方がいいと言われる理由の5つ目は価値観が合わないことです。

これはお互いの世代の違いによるものが多いでしょう。

例えば、お互いの食生活や体力面などです。

このような価値観の差が積み重なると、彼女との関係に亀裂が入る可能性があります。

しかし、世代間のギャップは工夫次第で解消できますので、お互いの価値観に歩み寄る工夫をしましょう。

▷【社会人サークルロアフレンド】オンラインよりリアルな出会いを


年上彼女と付き合うメリット

年上彼女はやめた方がいいという意見もありますが、デメリットだけではありません。

ここからは年上彼女と付き合うメリットを紹介しますので、参考にしてみてください。

包容力があって甘えられる

年上彼女と付き合うメリット1つ目が包容力があって甘えられる点です。

男性は女性を引っ張っていきたいと思う反面、甘えたいという感情も秘めています。

年上彼女は安心感と包容力を持っているので、男性としては落ち着く存在となるでしょう。

また、年上彼女をつくると自分の弱さを素直にさらけ出せる男性も多いです。

女性の接し方がわかるようになる

年下の男性が年上の女性との恋愛をためらう理由はさまざまですが、それを通じて得られる知識は計り知れません。年上の女性と交際することで女性が何を求め、どう感じているのかを深く理解する機会を得られます。エレガントで落ち着いた彼女たちとの接し方を学ぶことは、紳士としてあなたの振る舞いを格段に向上させます。また、女性の微妙な感情の変化を察知するセンスが鍛えられ、異性とのコミュニケーションスキルを大幅に向上させることが可能です。これは恋愛だけでなく、日々のさまざまな人間関係においても役立つ重要なスキルであり、あなたの人生観や恋愛観を豊かにして基盤を築くことにつながります。年上の女性との恋愛はあなたの成長に寄与する理由が多くあるのです。

金銭的な負担が少ない

年上彼女と付き合うメリット2つ目が金銭的な負担が少ない点です。

彼女とデートやお出かけをすると、どうしても男性は金銭的に厳しくなってしまいます。

男性の年齢が低くなるほど、金銭面の負担は大きくなるでしょう。

しかし、年上彼女は社会人としてたくさんの経験を積んでいるため、収入も安定している可能性が高いです。

そのため、男性に金銭的な負担をかけることは少ないでしょう。

落ち着いた恋愛ができる

年上彼女と付き合うメリット3つ目が落ち着いた恋愛ができる点です。

年上彼女は自分の生活様式を持っていることが多いので、一人の時間を充実させることができます。

また、自分の方が年齢が上なので年下彼氏に甘えすぎるということは少ないでしょう。

そのため、お互いの束縛や無理なお願いをすることが少なく、落ち着いた恋愛ができます。

自分のプライベートと恋愛の線引きをしっかりしたい人や、自由な恋愛を望んだりする男性は年上彼女と交際をすると良いでしょう。

相談に乗ってもらえる

年上彼女と付き合うメリット4つ目が相談に乗ってもらえる点です。

年上彼女が自分よりも人生経験が豊富なので、相談に乗ってもらえるでしょう。

例えば、人間関係のトラブルや最近不安に感じていることなどを相談すると、年上ならではの回答をしてくれます。

プライベートに理解があるから付き合いやすい

年上彼女と付き合うメリットは、お互いを理解し合えることです。年上のパートナーは共感力が高く、互いの私生活を尊重する文化が育っています。これは自分の時間を大切にする人にとって理想的な関係を築ける基盤です。
プライベートへの理解が趣味や友人関係、さらにキャリアにも及びます。年上の女性は経験から得た寛容さと独立心を持ち、互いに個人でい続けることの価値を理解しています。彼女たちはあなたの仕事への情熱を支え、個人的な成長を喜びます。この相互関係は二人のつながりを深め、絆を強くします。

年上彼女とうまく付き合っていくには?年の差別対処法

年上の女性との恋愛はハードルが高いように感じるかもしれませんが、実際には充実した関係を築ける可能性があります。読者の皆さんが抱える年齢の壁に立ち向かいながら、良い恋愛関係を築く秘訣をお伝えします。

まず、お互いの年齢差をしっかり認識し、リスペクトする姿勢が重要です。年上のパートナーから得られる知識や経験は貴重であり、それを受け入れることが成熟した関係への第一歩です。また、年齢差を理由に上下関係を持ち込まないようにし、平等な立場でコミュニケーションを取ることが大切です。

年齢差別に対処法をチェックして、年上彼女との付き合いを実現させていきましょう。

歳の差1~4歳

若い男性が年上の女性と恋愛をする場合、年齢の壁を上手に越えることが成功の鍵です。特に年の差が4歳程度なら、生活面の大きな隔たりは少なく、
同年代に分類され、流行りや文化なども一緒なことが多いでしょう。

そのため年の差にありがちな、価値観のズレも少ないことが特徴です。

年上彼女が1〜4歳差の場合は、同い年の相手のように振る舞っても問題ありません。

先輩であっても、同級生のように付き合うことが年上彼女とうまく付き合っていくポイントです。

歳の差5~10歳

5〜10歳の年の差は、時々ジェネレーションギャップを感じることがあるかもしれません。

ただ、当時自分が何歳だったかの違いだけで、流行っていた遊びや曲をお互いが知っていることも多く、話題を合わせることは可能です。

また、社会人になると5〜10歳差のカップルは珍しくなく、年齢が5歳〜10歳離れた夫婦も多くなってきています。

年齢差に対する世間の目を気にしないことが、うまく付き合っていくポイントです。

また、5〜10歳の差があると、それなりに精神面にも収入面にも格差が出てきます。
彼女がキャリアウーマンの場合、その成功を支え、尊敬することが大切です。彼女の成果を認め、サポートすることで絆を深められます。

ただ、40代など年齢がある程度上にいくと、その格差もほぼ無くなってくるでしょう。

歳の差10~20歳以上

10歳や20歳以上の年の差がある場合は、逆にジェネレーションギャップを楽しむことがうまく付き合っていくポイントです。

年齢があまりにも離れていると周りからも恋人として見られなくなることがあるかもしれません。

しかし、本人たちが納得して付き合いをしているなら、周囲の価値観に流されず自分たちの愛の形を築くことが重要です。

中途半端な年の差があるよりも、振り切ってしまえる程の年の差があったほうが、付き合いはうまくいくことも多いです。

年上彼女と付き合うためのコツ

年上彼女と付き合いたいと思っている方へ出会いを見つけるコツを紹介します。

是非参考にしてみてください。

職場など自分のコミュニティ内で探す

職場などの仕事関係で出会いを探すことがおすすめです。

なぜなら、職場ではさまざまな年齢層の方が働いていることが多いからです。

仕事関係で出会いがあった場合は、まず仕事に関係する相談からしていくと徐々に親密度が上がります。

自然に交流を重ねていき、関係を深めていきましょう。

ロアフレの社会人サークルに参加する

社会人は職場関係の人との交流が多くなるので、出会いが学生時代よりも少なくなりがちです。

そこで、社会人サークルに参加して多くの人と交流をし、新しい出会いを見つけてみませんか。

ロアフレでは社会人サークルを通じて、たくさんの人との交流を行っています。

新しい出会いをお探しの方は、ぜひロアフレンドのイベントにご参加ください。

ロアフレンドの特徴や魅力について解説します。

さまざまなイベントを楽しめる

ロアフレンドでは、スポーツやアウトドア、ゲームなどさまざまなイベントを企画しています。

そのため、自身の趣味や関心に合わせてイベントを選択することができます。

趣味や好きなことを通して参加者同士で交流することで、共通の趣味を持つ交友関係を広げ、好きなことを共有できる飲み友達を作ることができます。

1人で参加できるイベントが多い

社会人サークルに1人で参加するのは不安だという方もいるかと思います。

ロアフレンドのイベントは1人参加を歓迎しているものが多く、実際に1人で参加している人が多く集まっています。

そのため、お互い初対面の人との交流を積極的に楽しむことができます。

また、趣味系のイベントでも初心者を歓迎しているので、新しくやってみたいことに関するイベントにも気軽に参加することができます。

入会費や年会費等がかからない

社会人サークルは年会費等によってお金がかかってしまう点を懸念される方もいるかと思います。

ロアフレンドではイベントの費用以外にお金がかからず、入会費や年会費等を支払う必要がありません。

イベントの参加費用は基本的に当日現地での支払いになるので、支払いや振り込みを忘れて参加できないなどのトラブルの心配もなくイベントを楽しむことができます。

対等な関係を築く

年上彼女と付き合うためのコツとして、対等な関係を築くことをおすすめします。

甘えすぎず、お互いに甘えられる関係を作っていけると良いでしょう。

1番大切なのはお互いを尊重し合い、理解する関係を築くことです。

まとめ

今回は年上彼女と付き合う際のメリットやデメリット、上手に関係を築くためのコツを紹介してきました。

年上彼女は甘えられる魅力と安心感がありますが、結婚や出産が現実的ではないという面もあります。

大切なのは、お互いの年齢よりも相手の価値観や考え方を尊重し、一緒にいたいと思えるような関係性です。

是非相手のことを思いやって接してみましょう。

▷社会人サークルロアフレでイベントを探す



▷【社会人サークルロアフレンド】オンラインよりリアルな出会いを


LINE友達登録で最新イベント情報をゲット

ロアフレのLINE公式アカウントでは最新のイベント情報をお届けしています。
すぐに埋まってしまうイベントもあるので友達登録しておいて情報をゲットしましょう。

関連記事

オンラインより、リアルな出会いを。

楽しい!を共感できる仲間がいる。ロアフレンドで新しいコミュニティ探し。

Copyright © Roa Friend. All rights reserved.