わざと返信しない男の心理とは?男に取るべき行動や駆け引きが不要な出会い方を紹介

あなたが興味を抱いている男性と連絡をしているとき、相手から返信が返ってこなくて不安になったという人はいませんか。

「私に興味ないのかも…」や「相手に何かしてしまったか」などいろいろ考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

返信しない理由の1つが相手が駆け引きをしているからということが考えられます。

この記事ではわざと返信しない男性の心理と駆け引きが必要ない出会い方を紹介していきます。

わざと返信しない男の心理6選

あなたが気になっている男性と連絡をしているとき、なかなか返信が返ってこず心配になったことのある人はいませんか。

そのときに私のことを思っていないのかもと感じるでしょう。

すべてがこのような理由ではなく、他の理由もあります。

ここからはわざと返信しない男の心理を紹介します。

忙しいため返信が難しい

1つ目は忙しいため返信が難しいという場合です。

相手の仕事中に返信が来た場合は、忙しいという可能性が高いです。

仕事中はスマホを操作して、返信をすることは難しいというところが多いです。

ですので、あなたが嫌いという訳ではありません。

ここでは、相手をいたわる言葉をかけてあげましょう。

そうすると相手も喜ぶでしょう。

返信が面倒になっている

2つ目は返信が面倒になっているという場合です。

あなたからの連絡がうっとうしく感じていることが多く、返信がおっくうになっていることが考えられます。

相手への連絡頻度を変化させたり、内容を考え直したりすると、相手も返信してくれる可能性が高まるでしょう。

何て返せばいいのかわからない

3つ目は何て返せばいいのかわからないという場合です。

あなたの連絡が返答を求める形ではなく、どのように返信すればよいのかわからない人もいます。

返信を希望しているのであれば、疑問形で聞くとよいでしょう。

あなたを信頼している

4つ目はあなたを信頼しているという場合です。

仕事や友達などは連絡を遅らせすぎると、信用を失ってしまうことがあります。

しかし、相手はあなたを信頼しているため、返信を遅らせても問題ないと感じている人もいます。

既読が返事をしたと思っている

5つ目は既読が返事をしたと思っている場合です。

文章でのやりとりは最小限にして、それ以外は電話をして欲しいと感じている人もいます。

既読無視をされたと相手を責めるのではなく、このような人もいるということを知っておくと気持ちが楽になります。

気持ち的に疲れている

6つ目は気持ち的に疲れているという場合です。

仕事などで疲れて帰ってきたときに、あなたからの連絡の返信をすることは難しいでしょう。

疲れているときは、1人になりたいという人が多いです。

相手の気持ちも考えた内容やタイミングで連絡をしましょう。

▷【社会人サークルロアフレンド】オンラインよりリアルな出会いを


わざと返信しない男にとるべき行動とは

わざと返信しない男にどのような行動をとればよいのか気になっている人も多いと思います。

ここからはわざと返信しない男にとるべき行動をいくつか紹介しますが、お互いの関係が悪くならないように注意しましょう。

探りを入れてみる

相手がわざと連絡を遅らせてくる場合は、こちらも駆け引きをしてみることもよいでしょう。

方法としては、相手からの連絡が来ないことについて心配しているというような素振りでメッセージをして、その後連絡を止めます。

その他のSNSは普段通りに更新します。

すると、相手は心配になって連絡してくる可能性が高まり、こちらが主導権を握って駆け引きを行うことができます。

しかし、これは相手からの心配の連絡がないとお互いやりとりがない状況になってしまい、関係が終わってしまうという場合もあるので注意が必要です。

一度話し合う

相手がわざと連絡をしない理由を聞いてみるのもよいでしょう。

そしてそのときに自分の気持ちもしっかり伝えます。

一度お互いに話し合う時間を作ることで、誤解せずに解決できることも多いです。

告白をする

素直に自分の思いを伝えてみるための告白をするというのもひとつです。

相手が自分のことを思っており、なかなか踏み出せないという状況であれば効果はあるでしょう。

しかし相手が駆け引きではなく、あなたのことを良く思っていなかった場合は逆効果になってしまう場合があるので気をつけましょう。

上手くいった場合もそうでない場合も、やりとりは急いでしまうと良くありません。

相手にもその連絡を受け止める時間が必要ですから、落ち着いてやりとりをしましょう。

わざと返信しない男の駆け引きとは

わざと返信しない男の駆け引きには何かしらの考えがあります。

ここからは駆け引きの意図について解説していきます。

相手を試している

駆け引きをする男の意図として、相手を試しているということです。

メッセージのやりとりでわざと返信しないでおいて、あなたがどのように対応するのかを見ています。

そして、あなたが心配しているというような旨の連絡をしてくれることに満足しています。

この駆け引きの効果が良く発揮されるのが、メッセージのやりとりが盛んなときです。

そのときに突然返信がなくなると心配してしまう人が多くなります。

相手の気持ちを試したいという人はやってみてもよいでしょう。

好きな気持ちを悟られたくない

相手に好きな気持ちを悟られたくないために返信を遅らせていることもあります。

「もし、相手が自分のことを好きではなかったら…」と不安に感じた経験がある人はいませんか。

そのような人に多いのが、自分が相手のことを好きという感情を知られたくないために返信を遅らせてしまうのです。

すなわち、自分のプライドが邪魔をして素直ではない心理が働いてしまうこともあります。

駆け引きが必要ない出会い方

駆け引きは相手の心理も読まなくてはいけないため、精神的な体力を使います。

そのような駆け引きが苦手という人もいると思います。

ここからは駆け引きが必要ない出会い方をいくつか紹介しますので、参考にしてみてください。

社会人サークルで交流をする

社会人サークルでイベントを通じて交流することもよいでしょう。

メッセージ上の駆け引きはお互いの表情がわからず、相手が何を思っているのかよく考える必要があります。

しかし、社会人サークルではスポーツや食事会を通じて多くの人と話せるため駆け引きは必要なく、純粋にイベントを楽しむことができます。

そして、気づいたら仲良くなっていたということも多いです。

新たな出会いや交友関係を築きたい人は是非参加してみましょう。

ロアフレのイベントに参加してみませんか

ロアフレンドでは社会人サークルの運営を行っております。

社会人になってから交友関係が減ってしまった人や仕事で忙しくても遊びたいという人におすすめです。

ロアフレンドではさまざまなイベントがあり、気軽に参加することができます。

また、事前にスタッフが連絡を取った人が参加するので安全面も対策されています。

ですので、女性1人の参加でも安心です。

▷社会人サークルロアフレでイベントを探す

ボランティア活動をしてみる

ボランティア活動は駆け引きの必要のない活動です。

ボランティア活動は純粋な気持ちを持った人が多く、恋愛を1番に考えて来る人は少ないので、駆け引きはあまり必要ありません。

純粋にここをきれいにしたいという気持ちを持つことで、自然と出会いが見つかるかもしれません。

▷【社会人サークルロアフレンド】オンラインよりリアルな出会いを


まとめ

今回はわざと返信しない男性の心理と駆け引きが必要ない出会い方を紹介してきました。

わざと返信しない男性には、こちらから探りを入れてみるという方法もありますが、トラブルに繋がってしまう可能性もあります。

ですので、お互いしっかり話せる時間をつくり気持ちを伝えるというのが、誤解を生みにくいためおすすめです。

駆け引きは相手のことをよく考えるため体力を使います。

駆け引きが得意ではない人は、社会人サークルなどの対面で交流できるものに参加するのがよいでしょう。



 

LINE友達登録で最新イベント情報をゲット

ロアフレのLINE公式アカウントでは最新のイベント情報をお届けしています。
すぐに埋まってしまうイベントもあるので友達登録しておいて情報をゲットしましょう。

関連記事

オンラインより、リアルな出会いを。

楽しい!を共感できる仲間がいる。ロアフレンドで新しいコミュニティ探し。

Copyright © Roa Friend. All rights reserved.